読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pose Method of Running ポーズ・ランニング

ランニングフォームを意識して走力を上げよう!

Pose Method of Runningのテキスト(英書)の要約や原文と対訳を紹介しながら、アメリカの人気ランニングフォーム理論について考察してみる

1 完璧なランニング技術の探求 THE QUEST FOR PERFECT RUNNING TECHNIQUE

Section 1: Beginnings はじめに
この記事をシェアする

Pose Method of Runningの誕生秘話!

Pose Method of Running, Chapter1, p3-7 要約、一部原文と対訳

 Pose Method of Runningとは、著者のニコラス・ロマノフ氏が1977年から25年間研究し体系化したランニングフォーム理論です。   陸上選手でもあった著者がランニングのコーチをしていた当時、あらゆるレベルの選手に通ずるランニング理論を模索し悩んでいた...とそんな時に(ロシアにいた時に)クラシックバレエを鑑賞しポーズ理論の根本となるひらめきを得たという、その原文のポイントとなる段落です
 翻訳するとやや分かりにくいですが。バレエとか空手(演武)は「決めのポーズ」みたいなものがありますよね、そのポーズの流れで全体の動作も完成されていくという発想を得たわけです。そして、その着眼点をランニング動作に当てはめていけば、わかりやすく適切なランニング指導ができるとひらめいたのです。

Simplicity itself is the key.
Education in ballet, dance, martial arts, etc., is done through poses, or to be more precise, through a countless series of poses.
Perfection of movement is achieved through the flow of perfectly rehearsed poses.Everything fell into place for me immediately like pieces of a puzzle.
Neuromotor patterns are more easily acquired and ingrained through the space-time fixations of movements of the body, that is, through poses.

ポイントはシンプルであること(複雑にしないこと)です。
 バレエ、ダンス、格闘技などの動きは、ポーズ(構え)を通して習得されます。より正確に言うと、数々の一連のポーズ(構え)を通してです。
 完全なまでに熟達したポーズ(構え)の流れを通してそれらの完璧な動作(バレエなど)は再現されるのです。
 パズルの最後のピースがはまったように、自分にはすべてが腑に落ちたのです。
 身体動作の時空的な瞬間の固定化、いわゆる連続するポーズによって、運動神経系による動作パターンの習得は容易になるのです。

 

ballet3.jpg