Pose Method of Running ポーズ・ランニング

ランニングフォームを意識して走力を上げよう!

Pose Method of Runningのテキスト(英書)の要約や原文と対訳を紹介しながら、アメリカの人気ランニングフォーム理論について考察してみる

ポーズ・ランニング・メソッド Pose Method of Running

この記事をシェアする
  • ポーズ・ランニング Pose Method of Running に行き着くまで...

 今や、世界的ブーム?のマラソン-ランニングにはまっている47歳(2017年現在)のとも・くるーずと申します!
 市民ランナーの中核を占める中高年ランナーのよくあるパターンだと思いますが、40歳になり何かしら健康的なことをやらねばと、ジョギングをはじめたものの1キロも走れない自分に愕然とし、ショックと悔しさのあまりランニング(ジョギング)に取り組み始めました。30代中ごろまでは、何が楽しくてジョギングやらマラソン大会に出るのだろうと思っていましたが...。
 走り始めたころ(2010年)は、家で腕立てや腹筋台やスクワットで基礎体力を徐々につけたり、週末に定期的にジョギングを継続(はじめの初めはランニングとウォーキングを交差点毎に交互で1キロなどから)して、やっと最長で10キロくらい走れるようになりました。この間―約1年、継続できたのは、自分の成長がPCで確認することができたNike+とiPod nanoのおかげでした(当時は未だGPSウォッチが無く、センサーを靴に付けて、iPodと同期してログを取っていました)。
 さらに1年後(2012年)には最長20キロくらいまで走れるようになり、2013年秋に会社の同僚に誘われてハーフの小さな大会に参加し何とか完走。この時に沿道の応援やら周りにランナーのいる緊張感にはまり始めたのでしょう、すぐにフルマラソンに応募し2014年春に完走、とはいうものの30K以降はほぼ歩き...。最後まで走って完走、いわゆるサブフォーが目標となりました。そして走り始めてから約5年、大会(ハーフ)に出てから約2年後の2015年5月にぎりちょんでサブフォーは何とか達成しました。
 その後、12月にネットタイムで3時間35分までいきましたが、2016年にはまたサブフォーぎりちょんランナーに。そして、残業や休日出勤のあるサラリーマンとしてサブスリーを目指すまでの根性と体力はないので、故障せずに末永く趣味としてランニングを続けていけるようランニングフォームなどにこだわるようになりました。

 フルマラソンを走ってからは、やはり30K以降のツラさから、どうしたら走って完走できるか、楽な走り方などを模索するのにハウツー本を何冊か読み参考にしましたが、中々に腑に落ちるものがありませんでした。

 そして、You Tubeの動画でランニングフォームを検索しているときに出会い、気にとまったのが"Pose Method"というアメリカ発(創始者はロシア出身)のランニングフォーム理論です。
f:id:Tomo-Cruise:20161210194112j:plain アメリカではメジャーな理論で団体も多くあるらしいのですが、日本ではあまり流行っていないのか、国内にはPose Methodを謳っているランニング教室やクラブが見当たらない。
 テキストも未だ翻訳版がないので、仕方なく洋書のテキストをWEBで購入しました(左が表紙、ペーパーバック的なテキスト)。イラストや写真はあるものの300ページ以上のボリュームもあり英単語を調べながら読破するのは一苦労です。
 そこで、精神的にくじけないようにブログで要約や原文(英文)の翻訳を紹介していこうと思います!ランニングに興味のない方には面白くないと思いますが、マラソン以外のスポーツにも適用できる理論だと思いますので、色んな人にも読んでもらいたいなぁと。それにしても体系的で読み応えのあるハウツー本だと思います。

 以下、目次と各章へのリンクです。章が多いので時間のない方は興味のあるトピックへ飛んでください。但し各章は体系的になってはいます。

 

第1節:はじめに
Section1:Beginnings 

 

第2節:Poseの論拠
Section 2: The Case For The Pose Method

 

 第3節:ポーズメソッドの概念
Section 3: The Concepts of The Pose Method

 

第4節:理論から実践へ
Section 4: Moving From Thought To Action

 

第5節:ランナーの身体と精神を鍛え上げる
Section 5: Builing A Runner's Body ... and Mind 

 

第6節:ランニング技術を磨く
Section 6: Refining Your Running Technique

 

その他 Other

pose-running.hateblo.jp